2008年04月06日

CITROEN C2 マイナーチェンジ

CITROEN C2 がマナーチェンジするようです。

CIT2-10.jpg

http://carscoop.blogspot.com/2008/04/2009-citroen-c2-facelift-visual.html

フロントのグリルとバンパー回りのデザインが変更されるのと、1.6L のディーゼルエンジンを搭載したモデルが新たに追加されるようです。

新しく追加されるディーゼル版の C2 では、足回りも変更されて、アンチロールバーが前後共に太くなっているで、動力性能に見合った足回りを備えているようです。他、電動パワーステアリングも新しい物が備わっているそうですが、これは何が新しいのかよく分かりませんでした。(^^ゞ

イクソ 1/43 シトロエン C2 S1600 No.35 モンテカルロ

続きは、以下で。
1.6L のディーゼルってラインナップに無かったんですね。このニュースではじめて知りました。

で、変更されたフロント回りのデザインですが、グリルは現行 C3 のようなグリルデザインに変更されています。ダブル・シェブロンのマークも端が尖った形ではなく、少し切り取れた形になっています。グリルには、スリットが入るようになりましたが、相変わらずフタされているようです。

CIT2-16.jpg

全体的には、スラントノーズを強調するようなデザインに変更されたと感じています。

CIT2-15.jpg

私は、スラントノーズとライト回りのシャープなラインの組み合わせが好きだったので、この変更は残念です。フォグランプの回りは、黒い部分が増えています。グリル下の横に走るキャラクターラインが無くなっているので、この部分で表情に変化を与えようとする目論見なんでしょうか。

グリルの縁にはメッキモールが付きました。フロントのチンスポも無くなったので、いままでの若々しい感じではなく、少し上質なイメージで売ってくのかもしれません。

CIT2-13.jpg

リアのデザインは、変わっていないようです。

いままでの CITROEN C2 もクセの有るデザインだっと思いますが、今回は少しアクが抜けたように思います。皆さんどう思われますか?

WRC LEGEND GROUP B 史上最強のラリーバトル / コンプリートBOX
posted by Yasuo SOBAJIMA at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13616256

この記事へのトラックバック