2009年11月21日

タイヤを交換しました

タイヤ交換を済ませてきました。
純正の Pilot PRIMACY は、スリップサインが出ており、こんなになる迄頑張ってもらいました。

nero2.jpg

で、次のタイヤとして選択したのは、ピレリの P ZERO NERO です。

愛車 CITROEN C2 は、きかん坊の末っ子と言えど、シトロエンの血が通っているので、次もミシュランタイヤを検討していたのですが、CITROEN C2 1.6 VTR の 195/45 R16 に合うサイズが無く、別ブランドからタイヤを選択する事になり、ピレリタイヤを選択しました。選択理由は、ブランドに対する憧れが殆どです。(^^ゞ

続きは、以下で。

【〜9/30】【限定品】【4本で送料無料】 【推奨品】 195/45ZR16 84W XL PZero Nero PIRELLI

CITROEN C2 に装着すると、こんな感じです。

nero3.jpg

話に聞いていたように、ショルダーが丸くてタイヤが少し小さく見えます。以前のタイヤと比較すると、接地面も小さいかもしれません。

タイヤを交換した後、近所の山坂道を走って来たので、その印象をまとめておきます。
誤解を承知で書くと、大きくは、これまで履いていた Pilot PRIMACY と似たタイヤの印象を持っています。

とは言え、キャラクターの違いはあります。
P ZERO NERO は、ULTRA HIGH PERFORMANCE に分類されていますが、穏やかな性格の持ち主のように感じています。例えば、静粛性は Pilot PRIMACY よりも確実に上で、以前のタイヤであれば、舗装の荒れた路面で「ゴー」と鳴るロードノイズに、ストレスを感じていたのですが、ストレスを感じる機会が無くなりました。また、停止からの走り出しが、軽やかになった印象を持っています。 Pilot PRIMACY と比較すると、転がり抵抗が小さいのかもしれません。

少し速度を上げて走ってみても、先でも書いたように Pilot PRIMACY と似た印象ですが、道路からの入力が若干柔らかくになった印象です。CITROEN C2 は、路面が荒れていると、筋肉痛の足のようにもたつくので、タイヤひとつで激変しないと思いますが、それでも、足裁きがしなやかになった印象です。ハンドルを切り込むと、少しだけ俊敏にクルマが反応しているようにも感じています。これは、低速で走っている時にも感じたので、このタイヤが持つキャラクターなのかもしれません。

いづれの印象も、3.5 万キロ走った後のタイヤとの比較なので、余り参考にならないかもしれませんが、個人的には良い印象です。まだ、皮むきが終わっていない状態なので、もう少し走った後、印象が変われば、またご報告します。
posted by Yasuo SOBAJIMA at 21:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | CITROEN C2
この記事へのコメント
NERO投入おめでとうございます!
パターンもカッコ良いんですよね〜

ビバンダムもカワイイですが、PIRELLIのロゴもたまらんです。

> タイヤひとつで激変しないと思いますが

しますよ!!
タイヤが違えばもう別のクルマのようです。
Posted by mistbahn at 2009年11月22日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33781764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(くるま): CITROEN C2:シトロエン by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「CITROEN C2:シトロエン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしど..
Weblog: 役立つブログまとめ(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-12-05 09:55